VCS

価値創造システム合同会社
Value Creation System LLC.


日本の社会や経済は長い停滞期にあるといわれています
多くの革新的技術を持ちながら
なぜそのような状態に陥っているのでしょうか?

技術を創造するだけでは価値は生まれません
技術を社会や顧客の便益に転換し
価値を創造することが求められています

ミッション

企業・研究機関に「価値創造システム」を実装することで企業・研究機関の自立的・継続的な価値創造を支援します。

価値創造とは

社会・経済活動の中で、製品やサービスによって
これまでなかった便益を顧客にもたらし
それが一定の継続性を持つことをいいます。




価値創造の課題

パターン認識型開発の限界

これまで日本では、欧米の前例踏襲やそのパターンの深掘り・発展によって、製品やサービスを開発することが日常的でした。しかし、経済成長を遂げ、世界の最先端に出た途端、その方法では価値を創造できなくなりました。

仮説・立証型開発のすすめ

パターン認識型開発は、既に顕在化した顧客要求や価値の実現手段を工夫します。一方、ゼロからイチを生むためには、自ら考え、価値の仮説・立証を繰り返すことで潜在要求を探索・発見し、その実現に革新的技術を駆使する必要があります。

実践課題

これまで、顧客の潜在要求を探索・発見するために、デザイン思考、アイデアソン等、様々な手法が試されてきました。しかし、それがビジネスとして成立する確率は極めて低く、1%未満であるという調査報告もあります。成功件数を上げるためには、より効率的に潜在要求を発見し、成功確率を上げることが不可欠です。




価値創造システムとは

顧客の潜在要求から社会・経済的価値を創造するために
実現可能性の高い新商品をチーム活動で自立的・継続的に
生み出すシステムです。

新設計法による
商品開発講座

独自のフィードフォワード制御で、アイデア、コンセプト、システムからビジネスモデルまで一貫性のある概念で手戻りなく反復的に設計情報を構築できます。

PMO
運用ノウハウ

実績あるPMO構築・運用ノウハウを基に、各企業・研究機関の制約条件に応じた適切な組織を構築し、独自の運用ノウハウを蓄積できます。

開発チーム
育成ノウハウ

開発チームの困りごとを適切なタイミングで的確に支援し、作業効率を向上させるとともに、次世代に向けた開発チームの育成ノウハウを蓄積できます。

VCSコミュニティ
による共創

価値創造システム(VCS)ユーザが互いに情報交換して知見を拡大することでチームを活性化し、協働・協業による新商品開発の可能性を開きます。




サービス

お客様の現在の取り組み状況、ご要望に応じてカスタマイズいたします。

商品開発法の教育講座
(四半期単位)
  • コンセプト編/実証編
  • 15〜20名(3〜4チーム)構成
  • 最終発表会
PMO構築・運用コンサルティング
(四半期単位/2〜3年継続推奨)
  • PMO組織構築、運営方法
  • 成果発表会、相談会運営
  • メンター、アドバイザー育成
VCSコミュニティ
(会員制)
  • 価値創造関連講演会
  • 成果発表会
  • パネルディスカッション等



会社概要

会社名 価値創造システム合同会社
CEO 藤田 和彦
FUJITA Kazuhiko
創業 2021年1月8日
所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田3-17-10 神田テクノス 4F
電話 代表 03-5294-3185 (受付 平日10:00〜17:00)
内容 企業・研究機関の価値創造に関するシステム構築、コンサルティング

アクセス

JR神田駅 西口から徒歩1分